疲労回復におすすめのサプリは?

筋力を使う「運動」による疲労は、ビタミンの不足で生じやすくなるといわれています。

ビタミンが不足した状態で筋肉を動かすと、中間産物のピルビン酸が溜まり、さらに疲労物質の乳酸が大量に作られて、筋肉痛を生じる可能性も高まります。

ビタミンの欠乏は精神的な「疲労感」の原因にもなりますから、各種のビタミンをバランスよく補うことが大切です。

手軽に数種類のビタミンを補いたい方には、マルチビタミン型のサプリメントの服用をおすすめします。

ビタミンは、性別・年齢によって、1人1日当たりに、どのビタミンをどれくらい摂ったら良いかが異なります。

マルチミネラルを服用することで、食事の偏りによって不足しがちなビタミンをまとめて補うことが可能です。

日本人のエネルギー源は、ごはん、パン、麺類などから摂る「炭水化物」がメインなのですが、炭水化物を摂り過ぎると糖の分解がスムーズに行われなくなるため、エネルギーの生産が滞り、疲れやすくなるといわれています。

その際、炭水化物の代謝をサポートしエネルギーの生産を促進するのがビタミンB1です。

炭水化物を主食から多く摂る方や、スポーツで体を動かす方ほど、より多くのビタミンB1が必要になるといわれています。

さらに、アルコールの分解を助けてくれるので、二日酔いの予防にも効果を発揮します。

抗酸化作用に優れ、体内の粘膜や肌の調子を整えるビタミンとしてはビタミンCが挙げられます。

疲労による肌荒れ、口内炎が気になる方におすすめのビタミンです。