髪 傷みケア

髪の毛を雑にあつかっていると、すぐに傷んでしまいます。

そして面倒なことに、髪の毛は一度傷んでしまったら、元に戻ることはありません。

髪が傷んでから戻らないのでは、何のためにヘアケアをするのかと思う方もいるでしょう。

この戻らないというのは、現在生えている部分のことです。

後から新しく伸びてくる部分は元気な髪の毛なので、ここから大事にしていけば良いのです。

ただしすでに傷んでしまった髪の毛も、しっかりヘアケアをしなければいけません。

もう元に戻らないのなら、余計な手間をかけるのは面倒だと思う方もいるかもしれません。

しかしすでに傷んでしまった状態が進行することによって、元気な部分にも被害がおよんでしまう可能性があります。

傷んでしまったとはいえ、それ以上悪化させないように、髪の傷みケアはしっかりしなければいけないのです。

そこまでするのは面倒だという方は、思いきって髪をバッサリ切ってしまい、残っている部分から大事にしていくという方法もあります。

しかしそこまで髪を切ることに抵抗感があるという方がほとんどでしょう。

結局は傷んだ髪もしっかりケアしていくことが、一番現実的な方法なのです。

髪の傷みケアをするときは、なんといってもトリートメントが効果的です。

シャンプーでしっかり汚れを落としてから、トリートメントで保湿してあげましょう。

髪を清潔に保ち、トリートメントをすることによって、今ある髪の傷みが進行することはなくなり、これから伸びてくる髪の毛も健康な状態を保つことができるようになるのです。