ウォーターサーバーの水はミネラルウォーター?

ウォーターサーバーに使用される水は、天然水とRO水がありメーカーによってどちらを採用しているかは異なります。
天然水は雨や雪などの水分が地中へ染みこみ、長い年月をかけて地下水となって流れている水や地上に湧き出した水を採取して沈殿や濾過、化学処理以外の方法で殺菌した水です。
そのため、地中を通ることでマグネシウムやカルシウム、カリウムなどのミネラル成分が溶け込み、自然の甘みや深みと言ったおいしさが加わるのです。
一方でRO水はNASAが開発したROフィルターで水を濾過することにより、極限まで不純物を排除した水です。
ROフィルターは通常では除去できないダイオキシンやトリハロメタンなどの有害物質を取り除いてくれますが、味の決め手となるミネラルまで除去してしまいます。
このため、RO水を提供するウォーターサーバーの中には、RO水にミネラル成分を加えて販売しているメーカーもあります。