プロバイダどうやって選んでいますか?

インターネット使用時に、選んだプロバイダによって通信スピードは変化してくると思われます。
各プロバイダの長所短所を総合的に判断するというのは、なかなか難しいというのが実情と感じます。
ネット上の評判に基づいて判断するしかないので、わたしは顧客満足度業界一位というプロバイダを使っているのが現状です。
wimaxを申し込みするにあたって不安に思ったのは、回線の速度のことでした。
無線である為、自身の暮らす環境にかなり左右されるのではないかと感じたからです。
正式に契約する前に、試しに使ってみて実際の速度を確かめることができました。
納得できる速度だったので、早速契約しました。
ここ最近、光回線の業者がお年寄りの自宅を訪問し、強引な勧誘を迫ったり、判断力の劣った高齢者をうまく言いくるめて契約させるなど、光回線の契約トラブルが多くなっています。
こういったことを受けて、総務省では契約より八日以内なら解約できる光回線の契約に際しクーリングオフ制度の導入を2015年に行う方針を明確にしました。